男性が「うん」と頷くデートの誘い文句5選(photo by milanmarkovic78/ Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】気になる彼をデートに誘いたい!でも恥ずかしくて難しい!と悩む女子は多くいるはず。しかし、ここで頑張らないと彼は気付いてくれないかもしれませんよ。そこで今回は男性がキュンとさせながらさり気なくデートに誘う方法をご紹介。さり気なく、でもしっかりアピールできる方法で彼を誘ってみましょう。

【さらに記事を読む】超気まずすぎる!デート中の沈黙をなんとかする方法5つ

◆「そういえば○○に行きたいって言ってたよね?」


お互いに楽しかった日は、自然と「今度」や「また」の話になるものです。

例えば、友達との会話で「○○に行ってみたい」という話で盛り上がったとします。しかし意外にも実際に行く人は少ないのだとか。そこでさり気なく誘ってみましょう。

2人きりのときに自然な感じで「そういえば○○に行きたいと言ってたよね」と切り出せばOK。「私も行きたいから今度行かない?」と勇気を出して言ってみましょう。

きっと上手く行くはずですよ。

◆「今度○○に行きたい」


日常生活の中で、「今度ここに行ってみたいなぁ」という場所は覚えておきましょう。遊園地でもいいし、水族館でもいいし、こないだオープンしたカフェでもOK。

「一人で行くのはちょっと無理。いつか良い人ができたら2人で行ってみたいなぁ…」という、一人では少しハードルの高めな場所が◎。

「一人で行くのがちょっとハードルが高くて…」という言葉を添えて彼を誘えば、「オレを頼ってくれている」と彼をキュンとさせることができますよ。

◆「○○を一緒に食べてみたい」


行く場所だけでなく、食べ物をチェックするのも一つの方法。

初上陸グルメや行列のできるお店など、食べたいものもチェックしておくのも良いでしょう。

ごはんのお店でなくても、かき氷やたい焼きなど、一緒に食べられるスイーツのお店もデートで行くにはぴったり。

日頃のちょっとした「いつか食べたい」と思っていることをデートのきっかけとして「一緒に食べたいなぁ」につなげるというのはかなり使えます。

◆「今まで行ったことがないから…」


「行ってみたい」や「食べてみたい」や「やってみたい」など、「これから○○したい」という希望は、とてもポジティブな話題です。

また、「いままで行ったことなかったんだけど…」「まだ食べたことないんだけど…」という、今まで興味はあったんだけど、一人ではなかなかきっかけがなくて、という理由が、ふたりにとってはとてもよい口実になります。

「じゃあ2人で今度行こうよ!」と彼が誘ってくれるかもしれませんよ。

◆「○○巡りがしたい」


これから仲良くなろうとしている2人にとって、未来のことを話すのはとても良いこと。仲良くなる近道でもあります。

例えば、「タイ料理が好き」という話をしたときに、相手の彼も「実は僕もタイ料理大好きなんだよね」と盛り上がったあと、「じゃあ今度対フェス行ってみない?」や「タイ料理屋さん巡りをしようか」という話につなげるのもいいですね。

ひとつの盛り上がったテーマで「○○巡り」をしようと誘うのもこれから何度もデートを重ねていきたい、という控えめな意思表示にもなります。

いかがでしたか?

今回は男性をさり気なくデートに誘うときに使えるセリフをご紹介しました。

もちろん、彼がデートに行く意思を示してくれたら、いつ行くのかと具体的な時間、場所まで決めることが大切です。

曖昧に終わらせず必ず実行させることが成功の秘訣ですよ。ぜひ参考にしてくださいね。(modelpress編集部)