13日、中国の最高人民検察院は天津市人民検察院が令計画前共産党中央弁公庁主任(元全国政治協商会議副主席)を収賄、国家機密の不法取得、職権乱用の各罪で起訴したと発表した。

写真拡大

2016年5月13日、中国の最高人民検察院(最高検)は天津市人民検察院が令計画(リン・ジーホア)前共産党中央弁公庁主任(元全国政治協商会議副主席)を収賄、国家機密の不法取得、職権乱用の各罪で起訴したと発表した。新華社が伝えた。

令被告は昨年7月に党籍を剥奪され、収賄容疑で逮捕されていた。胡錦涛(フー・ジンタオ)前国家主席の最側近で、習近平(シー・ジンピン)国家主席が進める反腐敗闘争で摘発されていた。

令被告は近く開かれる公判で、無期懲役など厳しい判決も予想される。元最高幹部の周永康(ジョウ・ヨンカン)氏や薄熙来(ボー・シーライ)元重慶市党委員会書記=いずれも収賄罪などで無期懲役=と結託し、習主席に対抗しようとしていたとされる。(翻訳・編集/大宮)