ヴァーディがプレミアリーグ年間最優秀選手賞を受賞

写真拡大

▽レスター・シティの奇跡のプレミア制覇に大きく貢献したイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(29)が、バークレイズが選出するプレミアリーグ年間最優秀選手賞を受賞した。プレミアリーグ公式サイトが伝えている。

▽ヴァーディは今シーズンのプレミアリーグで35試合に出場し24得点6アシストを記録。プレミア初優勝を成し遂げたレスターを牽引していた。ヴァーディは初受賞となる。

▽年間最優秀選手の候補には、同じくレスターのDFウェス・モーガンやPFA年間最優秀選手賞を受賞したMFリヤド・マフレズ、MFエンゴロ・カンテ、GKカスパー・シュマイケルらチームメイトの他、トッテナムのFWハリー・ケイン、MFデレ・アリ、DFトビー・アルデルヴァイレルト、ウェストハムのMFディミトリ・パイエ、アーセナルのMFメスト・エジルらが挙がっていた。

▽ヴァーディは、元マンチェスター・ユナイテッドのルート・ファン・ニステルローイ氏が記録した連続試合ゴールを記録を打ち破り、11試合連続ゴールを記録するなど、印象深い活躍が評価されての受賞となった。