5/31に火星が地球に最接近。スーパーマーズを六本木で体感しよう

写真拡大 (全2枚)

人類移住計画の話ものぼるほど人気のある火星。生命がいるかもしれないと期待されている惑星です。
その火星が2016年5月31日に地球と最接近します。
火星と火星に対抗する星との競演
約2年2か月ぶりに火星と地球が最接近するとあって、火星ファンでなくても興味津々。
「だれかに教えてもらいながら、しっかり観察したい」という人には嬉しい、その名も「スーパーマーズ観察会」が5月31日(火)19:00〜21:00、六本木ヒルズ展望台にある東京シティビュー「スカイデッキ」にて開催されます。
遠く離れると見えない火星の表面の様子を、望遠鏡を使って観察します。また火星だけでなく土星や、さそり座の1等星アンタレスも含めた3 つの星が並んでいる様子も楽しめるのだとか。もちろん専門家の解説つきです。
ちなみに、アンタレスの名前の由来は「アンチ・アレス(火星に対抗するもの)」だと言われているので、なおのこと火星との競演は見ものですね。
都心で空に一番近い場所で最接近した火星をみる

都心で空に一番近い屋外展望台という、最高のシチュエーションのなか楽しむ火星の姿はどのように映るのでしょうか?
グスターヴ・ホルストの組曲「惑星」では「木星」が日本で有名ですが、「火星」もエネルギッシュでワクワクする曲です。でも「戦争をもたらす者」という副題がついているように、火星は古来より闘争的な印象を人々に与えてきました。ですがより間近で眺めてみると、もっと別のイメージが得られるかもしれません。

「スーパーマーズ観察会」
日時:5/31(火) 19:00〜21:00 ※雨天・曇天時は中止となります。
<観察会 開催概要>
場所: 東京シティビュー「スカイデッキ」(森タワー屋上)
料金: 無料
(ただし、スカイデッキまでの入場料(一般2,300 円)が必要。年間パスポートをお持ちの方は無料。)
参加方法: 時間内に「スカイデッキ」へお越しください。
お問合せ: TEL 03-6406-6652(東京シティビュー)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。