すっかり気候が良くなってきたので、カレシや友だちとグループでBBQを楽しむひとも増えているのではないでしょうか。

自分たちがおもてなしする立場になると、ゲストに少しでも喜んでもらいたい!と思って張り切っちゃいますよね。

『トレンド総研』の発表によると、2016年は『フレンチBBQ』がブームになる予感なのだそう。

BBQってアメリカンなイメージが強いのに、“フレンチ”なんて気になりますよね?

今回は、同発表をもとにフードアナリストの筆者が2016年に大ブームになりそうな予感の“フレンチBBQ”のキーワードを3つご紹介します。

 

■キーワード1:「近場」

一つ目のキーワードは「遠出をしない」。わざわざ遠くの河原やキャンプ場まで出かけることはしません。

フランスでは、自宅の近辺でバーベキューを楽しむことが多いのだそう。つまり、自宅の庭やベランダや、近所の公園などの超〜近い場所でBBQを開催するのがトレンドなんです。

でも、「マンションのベランダじゃ炭火使えないじゃん」って思いますか? なんと、バーベキューだからといって必ずしも炭火を使う必要はなく、重要なのは“手軽にバーベキューを楽しむための環境”なのだそう。

近場なら、思い立ったらスグに仲間を集めてBBQを開催できるメリットがありますよね!

 

■キーワード2:「アペタイザー」を準備

続いて、フランス式のバーベキューでは、メインの焼き物の前にまず食前酒や前菜等の“アペタイザー”を楽しむのが主流だそう。

なんと、前菜の良し悪しで場の雰囲気が決まってしまうと言っても過言ではないのだとか。

フランス人は前菜の“味”だけでなく“見た目”にもこだわって、カラフルな前菜であとから出るメインをより美味しくさせる効果も演出しているよう。

BBQ前に前菜を仕込んで、ゲストをおもてなしするのがフレンチ流のコツになるようです。

同発表では、カナッペ、コンフィ、ローズポテトなどの前菜もオススメしています。

 

■キーワード3:飲み物は「ワイン」でまったり

BBQにはビール!って思い込んでいませんか?

じつは、フレンチBBQではワインを楽しむのがポイントになるよう。

乾杯のワインと前菜を楽しみながら、焼き物の準備を進めていくのがコツなのだとか。

そして、メインを食べ終わった後も、のんびり時間を過ごすのがフランス流BBQの特徴に。ワインをお伴に、家族や仲間と長時間ゆったりと過ごすのだそうです。

優雅なBBQで憧れますよね。

 

いかがですか?

フレンチBBQは“パーティー”で、食事だけでなく会話も楽しむものなのだそう。

アメリカンスタイルのBBQも活気があって素敵ですけれど、今年の春夏にはフレンチBBQも取り入れつつトレンドに乗ってみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 人気スタイリスト秘伝!ラブ旅行に「持参すべきアイテム」新3種の神器

※ バレたくなくて必死?男が「ホンネでは苦手」な意外なモノ3選

※ 男に「酒で醜態」を晒さないためのコツ!2位ウコンを上回る1位は

※ 操れる!? 男の「会いたいスイッチ」がオンになる魔法のフレーズ3つ

※ ヤダ大興奮?お家デートで「ムフフな気分」になる映画&ドラマ3選

 

【姉妹サイト】

※ 婚活で大阪王将食べつくし!? いま自治体主催の婚活支援サイトが面白い

※ 3人に1人が…! オフィスで「ノンアルコールビール」はアリか徹底検証

 

【参考】

※ 今年の夏は、『フレンチBBQ』がブームの予感 -トレンド総研