見る人を非日常へと誘うボディペイント作品【ART アート】(モデル:北見えり/写真:ただ)

写真拡大

渋谷パルコ PART1の地下1階にあるPARCO GALLERY Xで、5月26日(木)から6月7日(火)まで、アーティスト“チョーヒカル”による初の個展「SUPER FLASH」が開催される。

【写真を見る】チョーヒカル本人によるライブペインティングなどのイベントも開催

見る人を“日常”と“非日常”の狭間に誘い込ませるボディペインティング作品で話題を集めるアーティスト、チョーヒカル。2016年に武蔵野美術大学の視覚伝達デザイン学科を卒業したのち、UNUSUAL(非日常)ARTをテーマに体にリアルな目や物を描くボディペイントや衣服のデザインなどを手掛け、さまざまな企業から注目を浴び、国内外のメディアに取り上げられ瞬く間に話題となっている。

自身初の個展となる今回は、ボディペインティングの新作9点を一挙に公開。人気モデルの菅野結以やアリスムカイデ、ベーシストのKenKen、ロックバンド・フレデリックの双子、三原健司・康司らをペイントモデルに迎え、これまでにないスケール感の作品が楽しめる。

ほかにも、衣服デザインやイラスト、立体、映像作品なども展示。さらに期間中、会場でライブペインティングやペイントモデルを迎えてのトークイベントを行い、「バナナフィッシュT」(3900円)や「バキバキプレート」(3000円)などのオリジナルグッズも販売する。

注目アーティストの初の個展で、多彩な才能を感じてみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】