写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開する『機動戦士ガンダム』シリーズのプラモデル「ガンプラ」より、「MG 1/100 百式改」の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。2016年8月発送予定で、価格は10,800円(税込)。

「百式改」は、メカニックデザイン企画『Z-MSV』に登場するモビルスーツ(MS)で、『機動戦士Zガンダム』でクワトロ・バジーナ大尉が搭乗したことでも知られる「百式」の改良型。「百式」「量産型百式改」はすでに発売されているが、「百式改」のガンプラ化は今回が初となる。

「MG 1/100 百式改」では、「百式改」の全身に渡る特徴的な各部位を新規造形で再現し、機体色は光輝く光沢ゴールドメッキで表現。ドラム型の偏向推進器や高機動バーニア・スタビライザーが搭載された新設計の大型バックパックや、「デルタガンダム」「デルタプラス」「ガンダムデルタカイ」と同系の独特なシルエットをもつ脚部も詳細に造形されている。「百式」も再現できるパーツが一式同梱されており、差し替えで「MG 百式Ver.2.0」と印象が異なるツヤメッキ色の「百式」を楽しむことができる。

(C)創通・サンライズ