13日、ケンタッキーフライドチキンは「指までなめたくなるほどおいしい」という宣伝文句で知られる。では、その味を指にずっとつけておきたいと思う人もいるのだろうか?

写真拡大

2016年5月13日、ケンタッキーフライドチキンは「指までなめたくなるほどおいしい」という宣伝文句で知られる。では、その味を指にずっとつけておきたいと思う人もいるのだろうか?参考消息が伝えた。

【その他の写真】

ケンタッキー香港は最近、PR活動の一環として「ホット&スパイシー」「オリジナルレシピ」という「チキンフレーバーマニキュア」2種類を打ち出した。

マーケティング・コミュニケーション会社・オグルヴィ・アンド・メイザーのマーケティングコミュニケーション主管アンナ・マグルストン氏は、「本当にある。ケンタッキーが試験段階の時に、私は『味見』した。フライドチキンに似ていた。本当にクレイジー。どうやって作ったのか私も知らない」と語った。

また、「このネイルを通して、若い人に、おいしい味と明るいイメージのフライドチキンを思い出してもらうのが狙い」とした。

フライドチキンの味がするネイルは今のところ大量生産はされていないものの、今年下半期に発売される計画。また、ケンタッキーは香港で消費者を対象にどちらの味が好きかという調査を実施している。ただ、「どちらも嫌い」という選択肢はない。

マグルストン氏によると、「このネイルは以前、ポーランドで発表された時も大きな話題となった。しかし、ネット上で懐疑的な見方が広まり、評価がとても悪かった。米国ファッション情報サイト Racked.comはツイッターで『吐き気がする』と評した」と語った。

しかし、別のファッションサイト「Glamour.com」は、「オリジナルレシピのネイルは、春に見るととてもかわいい。そのオリジナルレシピ味は本当のフライドチキンの味ではないことを前もって知っていることが前提だが」と評した。(提供/人民網日本語版・編集KN)