米粉パスタ、ヨモギ麺…グルテンフリー食品の進化がスゴい【実食レポート】
 グルテンフリーブームで増えた米粉食品を試していたら、パンやクッキーが悶絶レベルの美味しさで驚かされたので、今回はさらに米粉で作った麺類などをチェックしました。

※参考記事:有村架純もハマる「グルテンフリー食品」って美味しいの?食べくらべてみた(http://joshi-spa.jp/510036)

◆ヨモギ麺はつるつる&ヘルシー!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=510257

 まずは、美容&健康関係者各位に取材して、「ヘルシーでいいのでは?」と勧められた新潟のこだわり農家『孫作』の米粉食品から。

 HPを見てみると、こちらではたくさんの商品を出していて、米粉スパゲッティーやショートパスタはもちろん、うどんに玄米麺にヨモギそうめんまである。今回は、そのうちのスパゲッティーとショートパスタ、ヨモギそうめんなどを取り寄せました。

『孫作』さんのいいと思ったところは、米はもちろん、練りこんである野菜などもすべて「自分たちで手作りした」ところ。米は新潟県認証の特別栽培米を100%使用しているうえ、野菜は無農薬栽培なのですって。

 肝心の味はどうなのでしょうか? まずはヘルシーそうなヨモギそうめんを指示通りにゆで上げて、せっかくなので麺つゆも自分で作って食べてみたところ、「つるつるとして、のど越しがいい!」。味も、「え、これ米ですか?」と米を意識しないくらいでした。

 一緒に試食した友人曰く、「新潟のお蕎麦“へぎそば”みたいだね」とのこと。

“へぎそば”というのは、中に海藻を練りこんだ新潟のお蕎麦なのですが、確かにつるつるした食感が似ているかもしれません。私は“こんにゃく麺”にも似ているとも感じました。

 いずれにしても、「ヘルシーなものを食べている」と感じられるのも心情的にもよかったです。味もとっても美味でした。

◆玄米平麺は煮込みがオススメ

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=510259

 続いては、こちらの玄米平麺を試食。

 玄米を使ったという平麺は、見るからに重量感があり、よく見ると「煮込みにオススメ」と書いてあったのですが、気づかずに普通のうどんにしてしまいました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=510260

 味見をすると、「……なるほど! 固い!」

 なんと言いますか、つなぎを入れてない蕎麦ってあるではないですか、あんな感じでぼそぼそするといいますか、「原始のうどん」とでもいうイメージです。

“蕎麦がき”などもそうですが、小麦のつなぎを入れないと麺類は切れやすい感じになるようです。とはいえよくよく考えてみれば、うどんを食べたい場合には、商品の中でも「米粉うどん」を使えばいいわけで……。

 玄米平麺は、煮込みたいときに使うべき商品のようでした。(といいますか、玄米麺でも平麺でないものもあるようなので、煮込み以外はそっちですね)。または、“蕎麦がき”みたいな食感が好きな人はオススメかもしれません。

 いずれにしても、「米!」という感じはあまりなく、普通にうどんグループにカテゴライズできそうな食感でした。もっとフォーみたいなのかと思いきや。

◆ライスパスタにたこ焼きまで!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=510261

 ライスパスタは普通にパスタとして使って美味しく頂けました。こちらは美味しいだけでなく、ハート形のものもあったりして洒落てます!

「成分」を見ると、米、野菜粉末以外に「アルギン酸」「キサンタンガム」なるものが表記されていたのですが、昆布やトウモロコシから取れる天然由来成分だそうです。

 その他、HPには冷凍の米粉たこ焼きなどもあったので、追って試したいと思います。

 また、米粉を使った料理では、普通にスーパーで売っていた「米粉」でお好み焼きも作ってみました。米粉レシピを見ていると、「小麦も混ぜる」のがポピュラーらしいですが、今回はグルテンフリーにしたいので米粉のみを使って作成したところ、普通に美味しかったです!

 どうやら最近の米粉はいろんな用途に対応できるよう、かなり良くなっているらしい。グルテンフリーに挑戦したい人は、米粉がかなり使えることを知っておくといいと思いました。

<TEXT・PHOTO/にらさわあきこ>
●孫作 http://www.magosaku.com/