トゥーロンへの意気込みを語る福岡DF亀川諒史「アビスパ福岡の名前を世界中に届けられるように」《トゥーロン国際大会》

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は13日、18日からフランスで行われるトゥーロン国際大会に向けたU-23日本代表メンバーを発表した。

▽11日に行われたMS&ADカップ2016 〜九州 熊本震災復興支援チャリティーマッチ がんばるばい熊本〜のガーナ代表戦に続いて招集されたアビスパ福岡のDF亀川諒史が、クラブを通じて喜びと意気込みを語った。

「トゥーロン国際大会のメンバーに選出されて、とても嬉しく思います。まずは勝利のために役割を100%果たし、いい結果を持ち帰れるよう全力で戦ってきます」

「そしてアビスパ福岡の名前を世界中に届けられるよう、アビスパ福岡の代表としての意識をもってのぞみたいと思っています。またこの大会はリオ五輪前の非常に重要な大会です。しっかりとアピールしてリオ五輪につなげていけるよう成長して帰ってきたいと思っています」

▽日本はトゥーロン国際大会で、パラグアイ(21日)、ポルトガル(23日)、ギニア(25日)、イングランド(27日)と対戦する。