東京生まれの鍾さん(中央)

写真拡大

(台北 13日 中央社)チャイナエアライン(中華航空)が昨年実施した航空券プレゼントキャンペーンで当選した女性が、東京生まれの86歳の父親の願いを叶えようと、父親や友人計30人とともに父親が幼少期を過ごした場所を探す旅に出る。

同社は昨年秋、同社国際線航空券の購入者を対象に、最大30人の同行が可能なビジネスクラスチケットのプレゼントキャンペーンを実施。3人の当選者の一人に選ばれた。

女性の父親の鍾さんは、東京で生まれ、かつては中華学校に通っていたこともある。7歳の頃に戦争の影響で上海に戻り、その後台湾に移り住んだ。だが、生まれ故郷に再び足を運びたいとの願いをずっと胸に抱いていたという。

(汪淑芬/編集:名切千絵)