職場の「愛され女子社員」になるための今日からできる4つのこと

写真拡大

一日の1/3を過ごす職場。できることなら自分にとって居心地のいい場所であってほしいですよね。職場を居心地のいい場所にするか否かは自分自身の言動にかかっています。愛され女子社員になるために心がけていることを、社会人の女性に聞いてみました。

■「笑顔で挨拶」は基本中の基本

・「いつも笑顔で、挨拶はハキハキとする。慣れてくると挨拶さえなあなあになりがちなので」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「笑顔を大切にすること。笑顔で帳消しになることもたくさんあると思うから」(26歳/自動車関連/技術職)

笑顔が素敵な女性に嫌悪感を抱く人はいません。相手の目を見て笑顔で挨拶すれば、自分も相手もその日一日を気持ちよく過ごせそうですよね。口角を上げることで、自分の気持ちもポジティブに保つことができそうですね。

■公平な態度で接する

・「誰に対しても平等に接し、悪口を言わないこと。一度悪口を言ってしまうと、誰に対しても言っていると思われるしいいことはないと思います」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「素敵な笑顔を心がける、誰にでも愛想よく分け隔てなく振る舞う、気配り上手を目指す」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

自分と仲がいい人だけ、自分が気に入っている人だけにいい態度で接して、そうでない人には素っ気なく接する人がいますが、人によって態度を変える人は周囲にいい印象を与えません。「あの人は人を見る人だ」と言われないよう、公平な態度を心がけたいですね。

■仕事に対して積極的

・「電話が鳴ったら全て自分がとる、くらいの気持ちで対応する」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「何でも頼まれたら笑顔で引き受ける」(35歳/その他/営業職)

積極的に働く女性は好かれますが、それはガツガツと仕事に取り組むということではありません。やるべきことをしっかりこなし、一つ一つの仕事を丁寧に、周囲との調和を考えて業務に臨むことが大切です。

■穏やかで自然な表情

・「ふんわり柔らかい雰囲気の若手女子社員が一番みんなから愛されてるなと思う」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「大人になればなるほど硬くなるから、柔らかくいよう、と心がけるだけで空気が変わるからか周りの態度がかなり変わると思う」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ギスギスした雰囲気を醸し出している女性よりも、穏やかで柔らかな空気をまとっている女性の方が好かれるのは当然のこと。気持ちを常に一定に保てる安定感があるので、誰もが声をかけやすく、周囲とのコミュニケーションもうまく取れそうですよね。

■まとめ

服装や髪型など、具体的な見た目に関しては、その女性の職種や仕事に対する上昇志向によって変わってきますが、どのような職種や状況であれ、笑顔でいつも穏やかに、なおかつ仕事はてきぱきとこなせる、余裕のある女性が愛され女子社員の特徴のようですね。すべてを実行することは難しくても、できることから始めてみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数174件(22〜34歳の働く女性)