アーセナル、年俸16億円でのエジルとの契約延長が間近か

写真拡大

▽アーセナルとドイツ代表MFメスト・エジル(27)の契約延長が間近に迫っているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

▽2013年の夏に5年契約でアーセナル入りしたエジルは、ここまで公式戦116試合に出場し、20ゴール42アシストを記録している。今シーズンは、プレミアリーグの34試合で6ゴール18アシストを記録。チャンスメーク数では、2008-09シーズンにランパードが記録した134回を破るプレミアリーグ最多回数記録を樹立している。

▽そのエジルがアーセナルとの新たな契約を交わす寸前のようだ。新契約に合意すれば、エジルは週給20万ポンド(約3140万円)を超える最初のアーセナル選手となるとのこと。年俸に換算すれば、16億円を超える数字となる。なお、アーセナルはFWアレクシス・サンチェスとの契約延長も目指していると伝えられている。