1982年に日本ハムで20勝を挙げて最多勝 工藤幹夫さんが55歳で死去

  • 元日本ハムの工藤幹夫さんが13日、肝不全のため55歳で死去した
  • 1982年には先発の柱として20勝4敗をマークし、最多勝を獲得
  • 引退後はスポーツ用品店を経営する傍ら、少年野球を指導していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング