なぜテレビよりもラジオ?「忙しい朝」を少し余裕に過ごすコツ4つ

写真拡大

朝は主婦にとっても、働くママにとっても1日の中で一番慌ただしい時間。

自分の身支度だけでなく、家族の朝食の用意や子どもの身支度の手伝い、さらに洗濯や後片付けをして……と座る暇もないくらいですよね。

バタバタしているとチョットしたことでイライラしてしまったり、慌てて出かけてしまったがために忘れ物をしてしまったりと良いこと無しです!

そんな朝の忙しい時間、心に余裕を持つことができてストレスなく家を出られたら、その日1日をいい気持ちで過ごせると思いませんか?

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『Privention』を参考に、“忙しい朝に余裕を作るコツ”4つをご紹介します。

 

■1:朝一でメール・SNSをチェックしない

朝起きてすぐにメールやSNSをチェックする人は多いと思います。しかし、まだ頭がぼーっとしている時にそれらを見てしまうと、いきなり眠っていた6時間分の情報がどっと押し寄せてきて脳はパニックになります。

その結果、朝のタスクに集中できなくなったり、情報を整理しようと無駄に時間が過ぎてしまったりします。

携帯を見るのは、やることが全て済んでホっと一息つけた時か、家を出た後にしましょう。

 

■2:テレビよりラジオを選択する

朝、その日のニュースや天気予報をチェックしたい気持ちはわかります。

しかしテレビの映像は視聴者の興味を引くように作られているので、情報そのものよりもそちらに気を取られ、ついつい作業を止めて見入ってしまう傾向にあります。

もし今日のトピックスを知りたいのであれば、ラジオを聴くようにしましょう。

ラジオであれば朝の支度の邪魔になりませんし、ニュースそのものをシンプルに聞くことができるからです。

 

■3:目覚まし時計を10分早めておく

アラームをかけても一度では起きられず、二度寝をしてしまうことが多い人は時計の針を10分早めておきましょう。

たった10分でも、二度寝の時間を取り戻すには十分ですし、もし一回目のアラームでちゃんと起きられたらそのぶん心にゆとりができて、ゆっくりコーヒーを飲む時間が作れるでしょう。

 

■4:前日にきっちり準備をしておく

これは、朝に慌てないための鉄則。

自分の着ていく洋服、持ち物、子どもの学校や保育園の持ち物はセットしておき、子どものものに限っては玄関に用意しておくとさらに良いでしょう。

もちろん、子どものものは一緒に準備ができるようになれば徐々に本人に任せるようにします。

こうすると、出掛けに慌てた結果忘れ物をすることも無くなりますし、洋服に迷ったり持ち物を準備したりする時間が省けるので、気持ちにも時間にも余裕ができるはずです。

 

以上、“忙しい朝に余裕を作るコツ”でしたがいかがだったでしょうか? もしかしたら、いつも何気なくやっていることが、朝のバタバタを助長していた、なんてことはないでしょうか。時間に余裕があれば心にも余裕が生まれます。

ぜひ、気持ちのいい1日を始めるためにも、これらのことを心がけていきましょう。さっそく明日の朝から試してみてください。

 

【関連記事】

※ ゲッ…今朝も食べてた!? がんリスクも高まる「朝食に避けたい」NG食品5つ

※ 明日からワタシも!成功者に共通する「朝の習慣5つ」を真似しよう

※ 朝のたった5分だけ!1日の「生産性が劇的にアップ」するメモ書き習慣

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 91%の人が「顔汗の改善」を実感!今話題の最強アイテムとは

※ 夫婦円満の秘訣は「我が子」!夫婦で子どもの成長を実感するたった一つのコツ

※ 忙しくてもすっぴん美人!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

 

【姉妹サイト】

※ コーヒーブレイクでお口が臭う!? 「コーヒー口臭」の原因と対策3つ

※ 3位セックスレス、2位浮気より!夫が「離婚したいと思う時」1位は

 

【参考】

※ 12 Morning Tricks To Set Yourself Up For A Much Less Stressful Day - Prevention

 

【画像】

※ Syda Productions / Shutterstock