GUS GEIJOさんTwitter(@gusgeijo)より

写真拡大

スペインのサッカーチーム・CDパレンシア(Club Deportivo Palencia Balompié)が発表した新ユニフォームが、漫画やアニメで人気を集めている『進撃の巨人』に登場する人類の敵・巨人と「完全に一致している」と、SNSを中心に話題を呼んでいます。

【完全に『進撃の巨人』! スペインサッカーチーム衝撃の新ユニフォームの画像・動画をすべて見る】

この筋肉むき出しの驚愕のユニフォームは、スポーツブランド・Kappaが手がけたもの。

ユニフォームを脱いでも鍛え抜かれた強靭な肉体を持っている選手たちでしょうが、これは衝撃的です。

3部昇格をかけたユニフォームが完全に『進撃の巨人』




CDパレンシアは、現在スペインリーグの4部に所属しているサッカーチーム。

今回発表したこの「筋肉ユニフォーム」は、同チームの3部リーグへの昇格を賭けたプレーオフをPRするため、このような斬新なデザインとなっているそうです。




あくまでPRのための特別なユニフォームですが、もし実際にフィールドにこの姿で現れたら度肝を抜かれそう……。

相手チームは思わず「駆逐してやる!」と叫びそうです……!




2013年には、同じくスペインのチームであるラ・オジャ・ロルカがアウェイ用に全身ブロッコリー柄のユニフォームを発表し、話題を呼びましたが、今回の巨人柄もインパクトが強い。




人間サイズなので、巨人というより人体模型にも見えますね。