BDやDVDをより高画質にアップコンバートして楽しめる

写真拡大

パナソニックは、ブルーレイディスク(BD)プレーヤー「DMP-BDT180」「DMP-BD88」2機種を2016年5月20日に発売する。

「DMP-BDT180」はBDの4K、DVDのフルHD各アップコンバートに対応したほか、「3Dディスク」、USBメモリーに保存したコンテンツの再生にも対応する。ネットワーク機能を備え、「NETFLIX(ネットフリックス)」や「hulu(フールー)」、「YouTube」などの動画配信サービス、別の部屋に設置した同社製レコーダー「ディーガ」の録画番組を楽しめる「お部屋ジャンプリンク」などに対応する。

「DMP-BD88」は業界最小・最軽量だというコンパクトサイズを実現。BDの1080p出力、DVDのフルHDアップコンバートに対応。

いずれも価格はオープン。