GoogleがiPhone向けの「ジェスチャー入力」や「GIF検索」機能を搭載したキーボードアプリを開発中と報じられていましたが、ジェスチャー入力やGIF検索、絵文字検索に加えて、アプリを切り替えることなくGoogle検索を使えるキーボードアプリ「Gboard」をリリースしました。

Official Google Blog: Meet Gboard: Search, GIFs, emojis & more. Right from your keyboard.

https://googleblog.blogspot.jp/2016/05/gboard-search-gifs-emojis-keyboard.html

Gboardがどのようなキーボードアプリなのかが分かるムービーが公開されています。

Meet Gboard - YouTube

例えばメッセージアプリを使って、友達とご飯に行く約束をした場合。



お店の住所を探すには……



ブラウザなど異なるアプリに切り替えて、レストランの名前を検索する必要があります。



しかし、検索結果の中から必要な部分だけを選択するのに手間取ります。



なんとか住所をコピー。



メッセージアプリに戻って、住所をペーストして……



ようやく送信。



必要な情報を検索して送信するたびに、何度もアプリを切り替えたり文字をコピー&ペーストしたりする動作を繰り返さなければいけません。



もしも、キーボードから直接情報を検索できたらどうでしょうか?



ということで誕生したのが「Gboard」です。



メッセージアプリを使用中にGboardを使うには、文字入力欄の横に表示されたGマークをタップ。



すると、入力欄の下部に検索ボックスが登場。



検索したいレストランの名前を入力します。



すると、入力欄の真下のキーボードが隠れて、代わりにカード状の検索結果が表示されるので、タップすると……



検索内容を一発で送信できます。



画像付きのリンクも送信可能。



このように、Gboardを使えばアプリを切り替えることなく簡単にGoogle検索を利用でき……



メールアプリやメッセージアプリなど、あらゆる種類のアプリ内で機能します。



Google検索がそれぞれのアプリ内に組み込まれたようなものです。



Google検索とキーボードが一緒になったので……



名前は「Gboard」。



また、Gboardは、文字をより素早く入力できる「ジェスチャー入力(グライドタイピング)」にも対応。画面から指を離すことなく、キーボードの上で指をすべらせるだけで……



文字入力が可能です。



また、絵文字を探すことも可能で、例えば「Dancer」と入力するとダンサーの絵文字がずらりと表示されます。



YouTubeの動画を検索したり……



飛行機のフライト情報を検索したり。



「GIF」タブからGIF画像を探して……



メッセージとして直接投稿することも可能です。



Gboardはアメリカ国内では既にApp Storeで公開済みで、日本語などの他言語対応版は、順次配信予定となっています。