マルちゃんの人気ブランドを合体・融合

写真拡大

東洋水産は、「マルちゃんドラゴンボール超」シリーズのカップ入り即席麺として、同社の別々の製品を組み合わせた2品、「赤いきつね 焼うどん」と「麺づくり 黒い豚カレー味」を2016年5月16日に全国で期間限定発売する。

「赤いきつね 焼うどん」は、「赤いきつねうどん」と「昔ながらのソース焼そば」の2品を組み合わせた一品。かつお節と昆布を利かせた風味豊かな「赤いきつね」味のソースに、「昔ながらのソース焼そば」のつやもち製法でモチモチとした食感のうどんを合わせた。

「麺づくり 黒い豚カレー味」は、「麺づくり」と「黒い豚カレーうどん」を組み合わせた一品。「麺づくり」のなめらかな口当たりのノンフライ麺に、隠し味に赤・白合わせ味噌でコクをつけ、豚の旨味とたまねぎの甘味を利かせた「黒い豚カレーうどん」味のスープを合わせた。

これらは、テレビアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」に登場する、2人の人間が1人に合体するという"奥義"の「フュージョン」にちなみ、マルちゃんの人気ブランドを合体・融合させた『フュージョン麺』。東洋水産とドラゴンボール超とのコラボレーションで実施された「超マルちゃんキャンペーン」の中で行われた『君の食べたいフュージョン麺コンテスト』から生まれた。

「赤いきつね 焼うどん」は101g(めん90g)、「麺づくり 黒い豚カレー味」は92g(めん65g)で、価格はいずれも180円(税抜)。