4アンダーで初日を終えた松山英樹(撮影:GettyImages)

写真拡大

<速報>松山英樹は4アンダーで初日ホールアウト!デイが9アンダー単独首位
<ザ・プレーヤーズ選手権 初日◇12日◇TPCソーグラス(7,215ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるTPCソーグラスを舞台に開催される、第5のメジャーとも呼ばれる米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」。松山英樹が初日のラウンドを終え、8つのバーディを奪取するも2度の“ダボ”が響き、4アンダーでホールアウトとなった。

 スタートホールの1番で幸先良くバーディを奪い、4番、5番でも連続奪取。順調にスコアを伸ばすも、8番パー3で1つ目のダブルボギー。それでも9番パー5で取り返し、前半を2アンダーで終えると10番で3アンダーに戻す。だが続く11番でまたもダブルボギー。その後12番、14番、18番で伸ばして4アンダーとしただけに、悔やまれる2ホールとなった。
 現在単独首位に立っているのは、9アンダーのジェイソン・デイ(オーストラリア)。また『マスターズ』以来のツアー復帰となるジョーダン・スピース(米国)はイーブンパーで初日を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>