なぜソコに!? パトカーの上でハトが巣作りしちゃったよ!! 警察のとった心温まる対応に賞賛の嵐

写真拡大

ハトって、人間に対する警戒心が極端に薄いですよねぇ。近くを横切ってもまったく飛び立つ気配がないのを見ると、のんきだなぁ、なんて思ってしまうものですが。

今日ご紹介する写真のハトは、のんきにしても度が過ぎています。肝がすわっていると言えばいいのか、とんでもないところに巣作りしちゃいました。

よりによって、パトカーの上です。

【なぜ!? パトカーにタマゴを産んでしまったハト】

車のボンネットとフロントガラスの間。ワイパーの根本にワラを敷きつめ、済ました表情で鎮座しているハト。そう、このハトはなんと車の上に巣を作り、タマゴを産んじゃったのです。

少し離れたところから写された写真では、この車が警察の駐車場のど真ん中にあるパトカーであることがわかります。屋根もない、人も車もガンガン通りまくるはずの場所で、なぜ子育てをしようと思ったのか……。

幸いにも、パトカーの「持ち主」であるアメリカのパルマ市警は、このハトを保護。傘を設置して屋根をつくり、バリケードテープで包囲までしてくれました。超優しい! ひょっとしてこれ、世界一安全な巣なのでは?

【パルマ市警の対応に喝采】

この写真が掲載されたFacebookには
「うわあああ最高!」
「素敵です、ハトを守ってくれてありがとう」
「ハトにもパルマ市警にも幸あれ」
などなど、パルマ市警の”神対応”を賞賛するコメントが続々と届いています。

いやあ、皆さんの喝采、わかります。めちゃくちゃ素敵なエピソードで、ほっこりしますよね。ちなみにハトのタマゴは、2個確認されているとのこと。無事に孵化して巣立ちますように〜!

参照元: Facebook / City of Parma、Twitter @JTullosCBS19
執筆=森本マリ (c)Pouch

関連ツイートはこちら