アンティーク、豆皿、北欧、おいしいもの! ピンと来たら週末は「東京蚤の市」へ

写真拡大 (全2枚)

旅先で偶然"蚤の市"が開催されていると、ついつい覗いてみないではいられないという人も少なくないはず。古き良きものの魅力は、そこに宿る独特の温もりや質感、そしてその時代の香りがするデザインや装飾など、新しいのものにはない豊かな味わいにあると思います。運命の出会いのような古き"もの"との出会いは、人生をも照らし出し豊かにしてくれるから不思議です。
古きよきものに出会いに行こう
そんなパズルのピースがパチっとはまるような"もの"との幸福な出会いの場となる「第9回東京蚤の市」が今週末、京王多摩川にやって来ます。古道具・古家具・古書・古着など、全国から古き良きものを取り扱うショップが集合し、会場となる東京オーヴァル京王閣はさながらフェスティバルのような賑わいに!

東京蚤の市さん(@tokyonominoichi)が投稿した写真 - 2016 5月 11 7:00午後 PDT

古道具やアンティークが並ぶのはもちろん、本を一冊持ってきて一冊持ってかえる「物々交換の本棚」や、生花やドライフラワー、多肉植物も豊富に揃う「花マルシェ」など、「東京蚤の市」だけのユニークな企画がもりだくさん。
世界中の絵本が並ぶ古書店街をぶらぶらしたり、ワークショップエリアで気になるワークショップに参加してみたり、ショッピングのほかにも様々な楽しい空間や体験が用意されているのが「東京蚤の市」。

東京蚤の市さん(@tokyonominoichi)が投稿した写真 - 2016 5月 10 11:23午後 PDT

今回は、サブイベントとして「東京北欧市」や「東京豆皿市」も同時開催。

東京蚤の市さん(@tokyonominoichi)が投稿した写真 - 2016 5月 4 8:23午後 PDT

会場では畠山美由紀さんやカジヒデキさんをはじめとした様々なライヴパフォーマンスも繰り広げられます。

東京蚤の市さん(@tokyonominoichi)が投稿した写真 - 2016 5月 4 4:46午前 PDT

古き良き"もの"や美味しい"もの"を期待して、ぜひ今週末は都内で楽しめる"蚤の市"へ繰り出してみてはいかがでしょう。

「第9回東京蚤の市」
日時:2016年5月14日(土)10:00〜18:00/5月15日(日)9:00〜17:00
会場:東京オーヴァル京王閣(調布市多摩川4-31-1 京王多摩川駅臨時改札口すぐ)
入場料:500円(小学生まで無料)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。