ヤヤ・トゥーレの新天地はフランス! クラブが獲得を公式発表

写真拡大

▽今夏の移籍市場で注目を集める“ヤヤ・トゥーレ”の新天地はフランスに決定した。カーンは12日、クラブの公式ツイッターで“ヤヤ・トゥーレ”の加入を発表した。

▽これまでバルセロナやマンチェスター・シティといったビッグクラブで活躍したスター選手が、なぜフランスの地方クラブのカーンへの加入を決めたのか、多くの人たちが疑問に思うところだろう。しかし、今回の“ヤヤ・トゥーレ”はコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(32)ではなく、フランス4部のアミアンでプレーしていた同姓同名の若手選手のヤヤ・トゥーレだった。

▽カーンは公式ツイッターで背番号6のユニフォームを持ったヤヤ・トゥーレの画像と共に、「我々のトレーニングセンターには新たな契約選手がいる。我々は彼が同姓同名のあの選手(本家ヤヤ・トゥーレ)のような輝かしい成功を収めることを祈っている」とコメントしている。

▽さすがに本家ヤヤ・トゥーレを獲得できなかったカーンだが、同クラブにはレスター・シティのプレミアリーグ初優勝に貢献し、ユーロ2016本大会に臨むフランス代表MFエンゴロ・カンテが昨シーズンまで在籍しており、まだ無名のヤヤ・トゥーレ君がいずれカンテや本家ヤヤのように活躍する可能性は十分にあるはずだ。なお、ヤヤ・トゥーレ君の画像は以下のURLからチェックしてみてください。

◆カンテや本家ヤヤのようなキャリアを築けるか

https://twitter.com/SMCaen_officiel/status/730784106150301697