ハムストリング負傷のD・コスタ、ユーロ欠場が濃厚か

写真拡大

▽チェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタが、ハムストリングのケガで来月にフランスで行われるユーロ2016を欠場することになるかもしれない。スペイン『Onda Cero』が伝えている。

▽現在、ハムストリングを痛めているジエゴ・コスタは、11日に行われたプレミアリーグ第30節延期分のリバプール戦を欠場。さらに今週末に行われるプレミアリーグ最終節のレスター・シティ戦の欠場も濃厚となっている。

▽さらに『Onda Cero』の伝えるところによれば、ジエゴ・コスタのハムストリングの状態は思わしくなく、離脱期間は数週間規模になる可能性が高いという。この状況を受けて、スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督は、同選手の招集を見送ることを考慮し始めているようだ。

▽なお、ジエゴ・コスタがユーロを欠場した場合、ビルバオFWアリツ・アドゥリスやセルタFWノリート、ユベントスFWアルバロ・モラタ、アトレティコ・マドリーFWフェルナンド・トーレスらが前線で起用されることになる。