11日、賄賂による世界経済への損失が年に1.5兆〜2兆ドル(約163兆〜217兆円)に上るとの試算が出された。写真は中国の反汚職ポスター。

写真拡大

2016年5月11日、賄賂による世界経済への損失が年に1.5兆〜2兆ドル(約163兆〜217兆円)に上るとの試算が出された。新華網が伝えた。

国際通貨基金(IMF)が11日発表した研究論文で示したもので、この損失額は世界の国内総生産(GDP)の約2%に当たる。

論文では、問題解決のためには各国が財政・金融の透明性を高めるとともに、明確な法的枠組みで協調することが必要だと指摘している。(翻訳・編集/柳川)