さらにおいしさUP!グルメバーガーなど「J.S. BURGERS CAFE」のメニューが一新

写真拡大 (全4枚)

ガッツリと食べたいときに最適なハンバーガー。なかでも、“グルメバーガー”は素材や製法、見た目にもこだわりがあって、女子を満たしてくれるとっておきの逸品。その代表格とも言えるショップ「J.S. BURGERS CAFE」が、2016年5月10日(火)より、グランドメニューを一新したそうで、これは気になる! さっそく詳細を見ていくと…。

4回目のリニューアルとなる今回のコンセプトは、「こだわりとトレンドを凝縮した、いちばん身近なグルメバーガーショップ」。ショップのカジュアルな雰囲気はそのままに、バーガーの本質となる“パティとバンズの旨み”を徹底的に追求し、今までの集大成となる出来なのだとか!

パティは、100%の牛赤身肉を粗挽きにし、0度に限りなく近い“氷温”で熟成。さらに、肉料理と相性のよいヒマラヤ産のピンクソルトを練り込んでいるから、コクと旨みがたっぷり。肉汁がジュワッと広がって、肉好きにはたまらないおいしさ。また、毎日焼き上げる自家製のバンズは、全粒粉を使い、噛むごとに口解けのよい上質な小麦の甘みがふんわり。軽い食感も相まって、パティとの相性も抜群。◆ボリューミーで食べ応え満点!16種類ものバーガーメニューが登場


バーガーメニューは16種類と豊富に揃っていて、どれを食べようか迷ってしまうほど。定番は「J.S.バーガー」(写真、1210円)で、濃厚なアボカドととろけるチェダーチーズが最強の組み合わせ! 辛いものが好きな人には「アングリーホットバーガー」(1380円)がおすすめ。ハバネロ、チポートレ、ハラペーニョと3種の唐辛子を使用した辛口トマトソースに、焦しニンニクのオイルでマリネしたブラックオリーブが、大人な味わい。このほか、「ヒッコリースモークバーガー」(1380円)や「グリルマッシュルームバーガー」(1380円)も。


ちなみに、パティはレギュラー(100g)とラージ(150g)の2種から選ぶことができるので、その日の気分にあわせてチョイスして。また、平日のランチタイム(11:00〜14:00)にはサラダバーがセットになるので、お得に楽しみたい人はお昼に足を運ぶのが吉かも。

◆まだある!サンドイッチやホットドッグ、サンデーも仲間入り


ハンバーガーだけでなく、食事やスイーツなど豊富なサイドメニューも見逃せない。

イベリコソーセージを挟んだ「オリジナルホットドッグ」(780円)や「ソフトシェルシュリンプサンドイッチ」(880円)などの食事系に、「フライドチキン」(780円)や「フィッシュ&チップス」(880円)とサイドメニューもバリエーション豊か。スイーツ系では、アメリカンダイナーを彷彿とさせるキュートなルックスの「サンデー」(各680円)や「シェイク」(650円)がお目見え。

おいしいハンバーガーが食べたくなったら、さらにおいしさがUPした「J.S. BURGERS CAFE」へ!