12日、米国のオバマ大統領による被爆地・広島訪問が決定したことを受け、韓国政府が「われわれの関心事については米国側に伝わっている」と発表した。写真は広島の原爆ドームと韓国人原爆犠牲者慰霊碑。

写真拡大

2016年5月12日、米国のオバマ大統領による被爆地・広島訪問が決定したことを受け、韓国政府が「われわれの関心事については米国側に伝わっている」と発表した。韓国・ニュース1などが伝えた。

この日、外交部報道官の会見の中で出た「われわれの関心事」とは、オバマ大統領が広島訪問の際、韓国人犠牲者の慰霊碑にも献花してくれるかどうかということ。趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は「オバマ大統領が韓国人慰霊碑も訪問してくれることが望ましいのでは」との記者からの質問に具体的な回答はしなかったものの、「原爆の犠牲者に韓国人も含まれていたことは米国側に伝え協議が続けられている」との趣旨の発言で答えた。

ただ現段階では、広島でのオバマ大統領の具体的な動線が確定しておらず、「韓国人慰霊碑への訪問が実現されるかどうか具体的に言及する立場にない」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「献花ならオバマさんじゃなくて安倍首相がすべきだろう。原爆を落としたのは米国だが、原因をつくったのは日本であり、賠償は日本がするのが原則にかなっている。日本が原爆被害を受けた朝鮮人に謝罪や賠償をしたという話は聞いたことがない」

「韓国の外交力を見守ろう」
「ここも訪問してと頼み込んでるの?」
「外交部はオバマ大統領が韓国人慰霊碑を訪問してほしいと本当に思ってるのか?それで韓国に何か残る物があるの?」

「なぜ安倍首相に対して韓国人慰霊碑の前でひざまずき謝罪しろと言えないのか」
「慰安婦の少女像に献花してと言ってみたら?」
「朴槿恵(パク・クネ)大統領すら行ってない所に、なぜオバマ大統領に行けと言うのやら…」

「自国民への原爆被害の補償すらしてない韓国政府が、どういうつもりで米国大統領に面倒をかけるんだ?」
「無意味だ。米国と相談することがそんなにないの?物乞いじゃあるまいし」
「オバマさんは献花しないと思う」(翻訳・編集/吉金)