つぶつぶ感があとを引く。絶品「フリカデーラ」レシピ【平らな国と山の国】

写真拡大 (全7枚)

デンマークの国民食は? と聞けば10人中10人が「フリカデーラ(=ミートボール)」と答えます。使う肉は豚肉、または豚肉と子牛肉のあいびき、と個人の好みは分かれますが90%は豚肉派。レシピも千差万別ですが、私が家族から伝授され、デンマーク人の友達からもお墨付きをもらったレシピはこちら。
デンマークの定番フリカデーラレシピ
【材料】
豚ひき肉 400g (できたらぜひ荒びきで)
ちいさな玉ねぎ 4分の1 みじん切り
卵 1個
小麦粉 (量は下記参照)
塩 小さじ1.5くらい
こしょう
牛乳 150ccくらい
【作り方】
1.ひき肉をボールにいれ平らにならし、5分の1くらいを取りだす。そして空いたスペースがうまるくらいの小麦粉を入れる。(この小麦粉が軽い仕上がりのカギに)

2. 取りだしたひき肉をボールにもどし牛乳以外の材料を加え、さっくりと混ぜあわせる。
3. 牛乳をまずは100ccくらい加えて、練らないように切るように混ぜる。(スポンジケーキの材料を混ぜあわせる要領で)
4. たねが、スプーンからぽったりと落ちるくらいの柔らかさになるまで、残りの牛乳を加減しながら加える。

5. フライパンにたっぷりのバターと、焦げ防止のオリーブオイルを少量加え、強めの中火に。(先に少量のたねを焼いて塩加減を確かめるといいかも)
6. たねをスプーンで形づくりながら、フライパンに。

カップに入れた水で、スプーンを毎回ぬらし、ボールの内側を使って形づくると上手にできます。
7. スプーンの背でおさえて、弾力がでたら焼き上がり。(余熱でも火が通るので、焼き過ぎないように)
注意することは、とにかくたねを練らないこと。ひき肉の「つぶ」をつぶさず、ひき肉ながらも肉のおいしさがストレートに伝わるように。
つけ合わせに簡単、キュウリとディルのマリネ

つけ合わせの定番は、前回ご紹介したポテトサラダや、キュウリのサラダなど。サラダといってもオイルを使わない、簡単ピクルスのような感覚です。

【作り方】
1. 白バルサミコ酢(なければ白ワインビネガー)・大さじ4、砂糖・大さじ1、塩・小さじ1.5を混ぜる。
2. キュウリ3本の皮をピーラーでむき、5个らいの厚い小口切りに。ディルはざく切りに。(写真はデンマークのきゅうりで太いので、縦半分に切っています。)
3. 1と2を混ぜ合わせ、1時間くらい冷蔵庫で冷やしながらなじませれば出来あがり。
向かいのアパートのキッチンでも、子どもを保育園から連れて帰ったパパが、ささっと作っているところをよく見かけたフリカデーラ。
たくさん作って、翌日のランチのオープンサンドにしてもよろこばれます。
味つけは塩のみなので、よい素材が勝負。おいしいひき肉をみつけたら、どうぞ試してみてください。
あわせて読みたい
#食感がくせになる!デンマークの初夏の定番ポテトサラダ
#週末のお手軽ランチ、デンマークの定番オープンサンド
#オードリー・ヘップバーンが愛したケーキ
#素朴で芳醇、カラブリア流ブロッコリーのパスタ

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。