11日、中国の今年4月の法定伝染病の死亡者数は1285人だった。うち79.6%がエイズによるものだった。写真は中国で行われたエイズ防止イベント。

写真拡大

2016年5月11日、中国国家衛生計画出産委員会は、今年4月の法定伝染病の発生状況(香港・マカオ・台湾は含まず)を発表した。報告例は65万3680件で、死亡者数は1285人だった。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。

死亡者が最も多かったのはエイズで1023人、法定伝染病の死亡者総数に占める割合は79.6%だった。(翻訳・編集/柳川)