自宅安静の生活を送っている釈由美子(C)モデルプレス

写真拡大

【釈由美子/モデルプレス=5月12日】現在第1子を妊娠中の女優の釈由美子が12日付でブログを更新。3月、産婦人科医から「切迫早産」の可能性を指摘され自宅安静の生活を送っていた釈は、再び自宅安静の日々を過ごしていることを明かした。

【さらに写真を見る】釈由美子、肩出しセクシー衣装で登場

ブログでは、体調の変化を報告しながら「お腹の張りが続いているので自宅安静がまた復活してしまいました」と告白。天候に恵まれたのにもかかわらず「お散歩もいけずマンションのベランダから空を眺めるだけなんて〜」と無念をつづった。

◆夫からの励まし


そんな落ち込む釈だったが、夫より絵のプレゼントをもらったことを紹介。「大好きなり」のセリフがついた「キテレツ大百科」のコロ助のイラストに「ありがとう。だいぶ元気でました」と感謝した。

再び、自宅での安静の生活を送る釈のもとには、ファンより「お大事にされてくださいね」「今はゆっくり休んでね」「旦那さんの愛を感じます。がんばって!」などエールが多数寄せられている。

釈は昨年10月に一般男性と結婚。多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害の診断を受け、長期にわたる妊活を覚悟していたようだが、今年1月15日に待望の第1子妊娠を発表した。3月には切迫早産の傾向により、医師より自宅安静の指導を受けたことを明かし、自宅での安静生活を徹底。その後症状は改善したが、再度自宅安静が必要となった。(modelpress編集部)