レギュラーツアーでもバリバリ!50歳になったマークセンがシニアツアーに参戦(撮影:上山敬太)

写真拡大

<KYORAKUモアサプライズカップ 事前情報◇12日◇涼仙ゴルフ倶楽部(7,040ヤード・パー72)>
 国内シニアツアー「KYORAKUモアサプライズカップ」が、三重県にある涼仙GCで13日(金)から開催される。昨年大会は崎山武志が勝利を挙げた一戦は、トーナメント以外にもお笑いライブなどを同時開催することで3日間合計で約13,000人のギャラリーを集めるなどコース外でも大きな注目を集めた。
松山英樹を退けてツアー優勝を飾ったマークセン
 今大会には連覇を狙う崎山をはじめ、室田淳、PGA会長の倉本昌弘、尾崎直道、井戸木鴻樹らシニアのトップがそろって参戦。そして昨年レギュラーツアーの「ダンロップ・スリクソン福島オープン」を制したプラヤド・マークセン(タイ)が満を持してシニアツアーに初参戦を果たす。さらに、こちらもレギュラーツアーでもおなじみスティーブン・コンランも出場する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>