人気のリゾート地で、美しいビーチが数多く存在するタイ。そんなタイで最後の秘島と言われている絶景リゾートアイランドが、「リペ島」。

タイ最南端に位置し、美しすぎるビーチを持ち、タイのモルディブと呼ばれています。

今回は、そんなリペ島の思わずため息の出るほど美しい絶景スポットをご紹介します!

 

■リペ島の絶景スポット1「マウンテンリゾート」

最初の絶景は、山の上に建てられたリゾートホテル「マウンテンリゾート」に建てられたホテルにあるレストランにあります。

店内は、一見すると、普通の食堂のようなレストランですが、テラス席に出てみると……。


こんな絶景を楽しむことができます。

絶景を眺めながら楽しめるメニューは、スズキの素揚げ(約1,155円)、生春巻き(約495円)、トムヤムクン(約660円)など、タイの伝統料理がメイン。


パクチーがおかわり自由なのも嬉しいところです。

 

■リペ島の絶景スポット2「アイデリック」

アイデリックは、ビーチの目の前にある5つ星ホテル。


そのスタイリッシュなデザインから欧米人を中心に人気となっています。

海の目の前に位置しながら、プールやプールバーも完備! ホテル前のビーチにあるベッドで、日焼けすることもできます。

そんなアイデリックが誇る絶景は、お部屋にありました。

オーシャンフロントのワンルームに入ってみると、そこに広がっているのは、オーシャンビュー!


ベランダには、読書台付きの椅子や足を伸ばせるソファーを完備。絶景を楽しみながら、優雅なひと時を楽しむことができます。

こちらのお部屋、1泊のお値段は、約50,000円(アイ ビーチフロント)。ちなみに、一番安い部屋は1泊約26,000円(アイ ガーデン)からあります。

 

■リペ島の絶景スポット3「シュノーケリング」

リペ島はサンゴ礁に囲まれていて、絶好のシュノーケリングスポット。

タイ名物「ロングテールボート」で島から約20分行ったところに、ポイントがあります。


この辺の魚は警戒心が少なく、人に寄って来てくれます。

 

ちなみに、リぺ島へはボートで行くことになりますが、タイの港からよりも、マレーシアのランカウイ島から行くほうが時間も短いので、オススメ! ビーチから島に入るので短パン、サンダルで行った方がいいそうです。

その場合、国境をまたぐことになるので、まずはビーチにあるイミグレーションに立ち寄りましょう。

また、リペ島でも日本円の両替が可能ですが、レートはイマイチなので、事前に両替しておくのがオススメです。

【参考】

※ TBSテレビ「7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート」

【関連記事】

※ 知っていればもっと楽しめる!タイ1番の人気リゾート「プーケット」最新情報!

※ 知る人ぞ知る!大人気リゾート・グアムで見つけたワンランク上の穴場スポット

※ 南太平洋随一のリゾート地「フィジー」は離島もすごかった!?

※ インド洋の極上リゾートアイランド「モーリシャス」で最高の思い出作り!

※ スクランブル交差点にコルシカ島!「ロクシタンカフェ」が期間限定でリゾートに大変身