まるで画集 少女画の巨匠・高橋真琴の「ぬりえブック」登場

写真拡大

少女の憧れ『おひめさまえほん』などで知られる、少女画の巨匠・高橋真琴さんのぬり絵ベスト版とも言える『高橋真琴 ぬりえブック』(1300円税別)が5月13日、株式会社玄光社から発売されます。サイズはB5判(縦257mm×横182mm×幅12mm)。

【関連:キティさんの目が目がぁ〜〜〜!!星が2個飛ぶ昭和少女マンガ風に】

高橋真琴 ぬりえブック

本書には、高橋さんにとって初の試みとなる色鉛筆のみで彩色した描きおろしイラストはじめ、画集未収録のカラーイラストも掲載されるそうです。
巻頭では高橋さんが色鉛筆でどのように色を塗っているかを丁寧に解説したHOW TO DRAWを収録。ぬり絵ページでは厳選されたイラストの中から、とっておきの線画がセレクトされ、キャラクターだけを塗ることが出来るページも用意されています。

子供の頃憧れた美しい少女たちに自分なりの彩色をほどこし、高橋真琴とコラボできる一冊。思わずときめかずにはいられない、画集のような美しいぬり絵となっています。

HOW TO DRAW
画集未収録のカラーイラスト
ぬりえサンプル
ぬりえサンプル2