コケをモチーフにした「苔玉アイス」が衝撃的! 色、カタチ、どっからどう見ても苔玉にしか見えません…!!

写真拡大

青森県の奥入瀬渓流といえば、苔(こけ)のメッカ。

繊細な苔の魅力に惹かれ、実際に苔が生息している場所まで見に行く「苔ガール」もいるそうで、その神秘的な世界観を思う存分感じ取るなら、見るだけじゃなくて食べてみるってのはいかが? 

奥入瀬渓流ホテルに6月1日より登場するのは苔玉そっくりなスイーツ「苔玉アイス」!

まんまるのフォルム、渋い緑色、独特の “苔むしてる” 感……うん、どこからどう見ても立派な苔玉ですね。めっちゃ青臭そうなんですが、これホントにおいしいの!?

【何でできてるの?】

奥入瀬渓流ホテル内のラウンジ「森の神話」でいただける「苔玉アイス」。抹茶のアイスクリームに、ほうれん草のパウダーをまぶして作られているんだって! 「(下に敷かれている)青りんごのジュレとともにお召し上がりください」とのこと。

【あの星野リゾートのホテル】

抹茶アイスにほうれん草パウダー、青りんごのジュレ……味があんまり想像できないのもまた苔同様に神秘的。でも、きっとおいしいに違いない! なんせ奥入瀬渓流ホテルを運営しているのは、「人生で一度は泊まってみたい」と評されるあの星野リゾートなんだもの。

【苔ガールデビューしちゃう!?】

夏の季節メニューとして提供される「苔玉アイス」。今の時期だけの味を皆さんも堪能してみては。

ちなみに奥入瀬渓流ホテルには「苔ルーム」なる苔の雰囲気満点の客室まで作られ、「苔ガールステイ」という宿泊プランも用意されています。苔ガールを目指したい方は、苔玉アイスとともに苔ルームステイもぜひとも楽しむべきでしょう!

参照元:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル、ValuePress!
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る