「アルカイダ」系武装組織に拘束されていた記者が語る恐怖

ざっくり言うと

  • 「アルカイダ」系武装組織に拘束されたスペイン人記者が当時のことを語った
  • 「イスラム国」に売り飛ばされることを考えただけで、恐怖に襲われたという
  • 「誰も信用できないし、誰からも売られる可能性がある」とも語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング