LED電球スピーカー 『LSPX-103E26』 および付属リモコン

写真拡大

ソニーは、LED電球スピーカー「LSPX-103E26」を2016年5月21日に発売する。

15年5月に発売した「LSPX-100E26J」の機能や性能を大きく向上させた。

従来機種に比べて約1.4倍の全光束500lm(ルーメン)の明るさを実現。また、スピーカーの振動板を最適化し、スピーカーボックスの容量を増やすことで高音域の再現性や音の広がりなどの音質を向上させている。

さらに、2個の電球で左右それぞれの音を流すステレオ再生や、同じ音を2個で再生するダブル再生を実現する機能を搭載し、臨場感ある音楽体験を提供している。

好みの色を選んで点灯できる192色カラー点灯機能と、音楽のリズムや音量にあわせてカラーが連動する音楽連動モードを新たに搭載。色と音楽で空間を演出できる。

ほかにも、スリープタイマー、ウェイクアップタイマー機能、着信お知らせ機能なども搭載。

音楽の再生・停止や音量調節、調光・調色などの基本操作は、付属のリモコンで行えるほか、専用アプリケーションでスマートフォンやタブレットなどから多様な機能の操作が可能。

オープン価格。店頭予想価格は2万4000円前後。