「THE OASIS 〜初花〜」/画像提供:横浜八景島

写真拡大

【横浜・八景島シーパラダイス/女子旅プレス】横浜・八景島シーパラダイスでは、これまで開催してきた「楽園のアクアリウム 2016 FLOWERS」を初夏の演出へとバージョンアップして、2016年5月14日(土)〜7月14日(日)まで開催延長。「サクラ」や「チューリップ」などの春の花々が、「バラ」や「アジサイ」といった初夏の花々が咲き誇る演出内容へと変更する。

【さらに写真を見る】初夏を彩る花々が咲き誇る新たな空間演出を施した「SPRING AQUA FLOWERS」&「FLOWING FLOWERS」

♥春から初夏へ、四季折々に楽しむ水族館


「楽園のアクアリウム 2016 FLOWERS」は、プロジェクションマッピングを取り入れた体感型コンテンツと、海の生きものたちと壁一面を覆い尽くす立体的な花々とが共演する、今春より開催し好評を博しているイベント。

5月14日(土)からは、これまでのテーマだった「春の楽園」をさらに昇華させ、館内を彩る花々を季節の移ろいに合わせて、初夏がテーマの楽園へと空間演出を変更。

アクアミュージアム1階大水槽とプロジェクションマッピングの映像を融合したパフォーマンス「THE OASIS 〜初花〜」では、映像で現れるシロイルカが初夏の花々が舞う楽園へと誘うストーリーを上映。初夏を彩る「バラ」や「アジサイ」の花々の映像が投影された水槽に、5万尾のイワシたちが群れを成して煌びやかに舞い踊る。

♥初夏の花々が水族館内を彩る


また、ハイイロアザラシやアラスカラッコが生活する水槽前の幻想的な空間「SPRING AQUA FLOWERS」も、凍てついた冬の世界を表現した氷の壁が日の光によって徐々に溶け、だんだんと初夏ならではの花々が現われるといったストーリー仕立ての内容に。

大水槽の前にある吹き抜けの空間を舞台に、来場者の身体の動きに反応して映像が変化するインタラクティブプロジェクションマッピングを導入した「FLOWING FLOWERS」も、足元に初夏の色鮮やかな花々が咲き誇る「花の楽園」をテーマにした演出へとバージョンアップする。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■楽園のアクアリウム 2016 FLOWERS


開催期間:2016年5月14日(土)〜7月14日(日)
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島横浜・八景島シーパラダイス
電話番号:045-788-8888