マンゴーの果肉が入ったフルーティーな「CoCoゼリー(マンゴー)」(205円)。ぷるんと冷たく、夏のティータイムにぴったり ※9月8日(木)頃まで販売予定

写真拡大

銀座コージーコーナーでは、夏季限定のカップデザート「CoCoゼリー」(205円)3種を、5月14日(土)より全国の生ケーキ取扱店舗で発売する(店舗により取扱いのない場合あり)。

【写真を見る】マスカット種のブドウ果汁と果肉が入った「CoCoゼリー(マスカット)」(205円)

「CoCoゼリー」は果物の豊かな香りと甘い果汁をゼリーに仕立てたカップデザートだ。

濃厚な甘味と香りが特長のマンゴーピューレに、オレンジの風味を加えた“マンゴー”、マスカット種ブドウの華やかな芳香とすっきりした味わいが特長の“マスカット”、繊細な甘味を持つ桃の果汁をゼリーに仕立てた“ピーチ”と、フレーバーは3種類ある。

3種類とも果肉入で、これからの季節のぴったりのデザートとなっている。9月8日(木)頃までの販売予定なので、どのフレーバーにしようか迷う人は3種類とも試してみてはいかが。【東京ウォーカー】