画像

写真拡大

  サイバーエージェントが新たに、北京・シンガポール・韓国にオフィスを設置した。これにより、同社は6地域に拠点を構え、本格的な海外での営業を開始する。

  サイバーエージェントは、海外企業のインターネット広告プロモーション支援強化を目的に、アメリカ、ベトナム、台湾、北京、シンガポール、韓国の6つの地域に拠点を構え、本格的に海外での営業を開始する。

 昨今、海外企業の日本進出が進んでおり、それに伴い広告プロモーションの需要が高まっている。同社では米国子会社を拠点にインバウンド向けプロモーションに関する営業活動や、運用型広告とアドテクノロジー領域の強化を目的としたベトナムでの子会社設立を行ってきた。

 今回、新たに北京・シンガポール・韓国にオフィスを設置し、海外計6拠点で営業活動を行う。加えて、ヨーロッパ圏においても拠点設置に向け準備を進めている。

MarkeZine編集部[著]