アメリカの株式市場が急反落 消費関連銘柄の売り広がる

ざっくり言うと

  • 11日、米国株式市場は急反落し、主要株価3指数は軒並み約1%安で終了した
  • ディズニー、メーシーズなどの決算を受け、消費関連銘柄の売りが広がった
  • アマゾンの事業拡大による業績悪化から店舗型小売業者が軒並み売られた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング