11日、広州日報によると、韓国バレーボール協会は10日、女子代表がリオデジャネイロ五輪の出場資格を勝ち取った場合、チームに約900万円を贈ると発表した。資料写真。

写真拡大

2016年5月11日、広州日報によると、韓国バレーボール協会は10日、女子代表がリオデジャネイロ五輪の出場資格を勝ち取った場合、チームに1億ウォン(約900万円)を贈ると発表した。

日本で開催されるバレー女子のリオ五輪・世界最終予選兼アジア大陸予選大会の日程は今月14日から22日まで。大会には日本、韓国、タイ、カザフスタン、オランダ、イタリア、ペルー、ドミニカ共和国の8カ国が出場する。韓国チームはすでに日本入りし、試合に備えている。(翻訳・編集/野谷)