11日、ロイター通信によると、中国軍は10日、米海軍が南シナ海の岩礁付近に艦船を派遣したことに反発し、戦闘機の緊急発進(スクランブル)を行った。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年5月11日、ロイター通信によると、中国軍は10日、米海軍が南シナ海の岩礁付近に艦船を派遣したことに反発し、戦闘機の緊急発進(スクランブル)を行った。

米海軍は10日、南シナ海・南沙(スプラトリー)諸島のファイアリクロス(永暑)礁の12カイリ以内にイージス駆逐艦ウィリアム・P・ローレンスを派遣した。米国防総省のアーバン報道官は、中国、台湾、ベトナムが南シナ海での航行権を制限しようとしており、「過度な権利主張に挑む」ため、米軍は「航行の自由」作戦の一環でイージス艦を派遣したと述べた。これに対し、中国国防部は戦闘機2機が緊急発進し、中国軍艦3隻が米駆逐艦を尾行し、現場海域をはなれるよう警告したことを明らかにした。中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は、「米艦船は中国の海域に違法に入った」と主張し、米国の行動は中国の主権と安全を脅かすものであり、地域の平和と安定を損なうものだと批判した。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「唯一の解決策は核兵器戦争を行うことだ」

「米国は中国の艦船を沈めてしまうような罠を仕掛けるべきだ」

「中国は南シナ海で挑発的な立場を示してきているが、その問題を起こしたのはオバマ大統領だ」

「種はまかれたのだから、戦争を始めよう」

「もう遅いよ。他国が作った人工島をどうやって破壊することができるんだ?」

「なぜ国際社会は中国が人工島を作る前にそれを止めなかったんだ?」(翻訳・編集/蘆田)