ジョー・コールがNASLのタンパベイ加入! アメリカで新たなキャリアをスタート

写真拡大

▽北米サッカーリーグ(NASL)のタンパベイ・ローディーズは11日、元イングランド代表MFジョー・コール(34)の加入を発表した。背番号は26に決定している。

▽かつてチェルシーやウェストハムなどで活躍し、今シーズンはリーグ1(イングランド3部)のコベントリー・シティに所属していたJ・コールは、ヨーロッパでのキャリアに一区切りを付けてアメリカ行きを決断した。

▽J・コールは、タンパベイ入りに際して「僕の目標はチャンピオンシップを勝ち抜くことにある。それが僕のプランだ」と意気込みを語っている。

▽なお、NASLは現在シーズンの真っ最中となっており、J・コールは選手登録やコンディション調整が済み次第、タンパベイでのデビューを目指すことになる。

▽J・コールは、チェルシーでの8シーズンでプレミアリーグを3度、FAカップも3度制しており、イングランド代表として56試合に出場していた。