11分に鮮やかな先制弾を決めた矢島。チームを勝利に導く立役者になった。 写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

  MS&ADカップ2016 〜九州 熊本震災復興支援チャリティマッチ がんばるばい熊本〜U-23日本代表 対 ガーナ代表 がベストアメニティスタジアムで行なわれ、U-23日本代表が3-0で勝った。
 
 手倉森ジャパンは11分に、矢島の鮮やかなコントロールショットで先制。15分に矢島がこの日2点目を挙げると、30分には富樫が技ありのループシュートでリードを3点に広げる。
 
 後半は6枚の交代カードを使いながら、植田を中心にガーナを無失点に抑え、チャリティマッチを3-0の快勝で飾った。

【写真を見る】九州・熊本震災復興支援チャリティーマッチ U23日本代表3-0ガーナ代表@鳥栖(30枚)