あなたに夢はありますか? いつの世も、自分の夢に向かって突き進んでいく人はかがやいていますね。実は、夢を叶える人たちは、共通する考え方をもっています。どんなことがあっても自分の理想からブレず、折れないメンタルでいるためにはどうしたらよいのでしょうか? 今日は、そんなお話です。

「私はこう生きる」をもつ人になる

忙しい毎日の中で、なかなか自分の夢を考えたり、語ったりする機会はないかもしれません。ですが、「私はこの先、こうなりたい」と目標をもって生きる人と「なんとなく忙しい」といって生きる人では5年後、10年後の人生が、まったく違ってきます。あなたはこれから何十年と続く人生、どんな人になりたいですか? ぜひ、考えていただきたいのです。

なりたい自分を思い描く

人は、自分が思い描いた通りの自分になれます。反対に、描けない自分にはなれません。こうなりたいと思えば、そのとおりになります。とても不思議なのですが、それだけ人の思いというのには力があるのです。思うのはタダなのですから、遠慮せずになりたい自分を思い描いてみましょう。

何のために、何がしたいのかをはっきりさせる

なりたい自分になって、何をしたいのかを明確にもちましょう。何のために頑張るのか、ということです。「お店を開いて、親に楽をさせる」でもいいですし、「独立してお世話になった人たちに恩返しをする」でもよいでしょう。人は守りたい人、負けたくない人、裏切りたくない人がいると強くなれますし、ここぞというときにふんばりがききます。この動機付けの作業が、とても大事です。

対価を払う

なりたいものなるためには、対価が必要です。例えば、資格を取るために、勉強をしなければなりませんよね。夢のためにお金が必要なこともあるでしょう。努力する時間をかけることも対価を払うことになります。何かを得るためには、相応の対価が必要です。おしみなく自己投資をしましょう。

あきらめない

覚悟をきめたら、あきらめないことです。努力をつづけあきらめなければ、必ず夢はかないます。夢が叶わなくなるのは、あきらめて前に進まなくなるからです。とてもシンプルなことです。前に進まないから、ゴールにたどりつけなくなるのです。どれだけ時間がかかっても進み続けてください。自分の過去の努力は自分を裏切りません。

自分を信じれば、メンタルは折れない

あなたはあなた以外にはなれませんが、あなたがのぞめば、どんな生き方でもできるということを信じてください。あなたの生きる時間は、なにかに縛られているようでいて、まったくの自由なのです。あなたの思い一つですべてが変わります。ぜひ、ご自身の可能性を誰よりも強く信じてみてください。