料理は苦手だけど、ちょっと凝ったデザートを彼に作って驚かれたい!ホームパーティーで可愛いデザートを作って褒められたい!と思っているそこのあなた!
料理が苦手なズボラさんでも、ちょー簡単に可愛いデザートが作れちゃう『デコ白玉』をご紹介します。
この『デコ白玉』は、一見難しそうに見えますが、意外と簡単で、分量は一切計らずに、茹でるだけで完成する失敗知らずなデザートで、白玉は何にでも合うからオススメです。

まずは気になる作り方から!


【材料】白玉粉1袋、絹豆腐1パック(3パックに分かれているものを購入)、色をつけるための材料(食紅などなんでもOK)
【作り方】
仝豆腐と白玉粉を混ぜ耳たぶ位の固さまでこねる
⊃Г鬚弔韻燭ど分に小分けし、色付け
色付けしたもの(パーツ)をくっつけ形を作る
な騰したお湯に投入し、浮き上がるまで待つ
ド洪紊砲弔韻徳毒をとり完成!


引用元

普通に白玉を作る過程に、絹豆腐をプラスするだけ!しかも面倒な計量はなく、水も不要!
これだけで、ヘルシーにかつ、簡単に仕上がり、更になめらか食感に!手軽にデコレーションした白玉が完成するので、料理が苦手な人にもオススメ。


引用元

こんなのが作れるパート1:「ぐでたま」


ぐでたまの”デコ白玉”は一番と言っていいほど簡単なのに、可愛いくアレンジができちゃうんです!
【作り方】絹豆腐と白玉粉を合わせ、耳たぶ位の固さまでこねる(A)。かぼちゃを電子レンジなどで柔らかくなるまで蒸す(B)。(A)と(B)を合わせ、ぐでたまの黄身の部分を作る。目などのパーツは、ココアやコーヒーを少量のお湯で溶かした液体を作り、竹串などで描いて、お湯で茹でて完成。
あんことの相性も抜群!


引用元

こんなのが作れるパート2:「スヌーピーの仲間たち」


慣れてきたら上級者向けの”デコ白玉団子”にトライしてみて!これはデコ白玉の作り方と同様で、同じようにスヌーピーの仲間たちを作り、竹串で刺してお団子のようにデコレーションしたもの。
【ポイント】竹串で顔を描いたら、しばらく乾燥させてから茹でるのがコツ!黄色や水色、赤などの濃い色は、食紅を使用したほうが上手に仕上がります。


引用元

こんなのが作れるパート3:デコ白玉で茶碗蒸し


実は”デコ白玉”はデザートだけではないんです!
白玉自体は、砂糖を使用しておらず、甘くないのでどんな料理にも合わせやすいのがいいところ。
例えば、茶碗蒸しにのせれば手間を加えた感が出て◎!和風で地味な茶碗蒸しも、可愛らしい茶碗蒸しに大変身!


引用元

ヘルシーに仕上がる『デコ白玉』を作って、料理をバージョンアップさせてみては?

--- Ishijima megumi SNS ---
Twitter / Instagram / WEAR
mg style ch. 【supported by Sign】