ファミコン世代にはたまらないっ! 集めたくなるレトロなカセット型のスマホゲーム「ピコカセット」が楽しそうすぎる!!

写真拡大

今から33年前、1983年に誕生。当時の日本、そして世界の子供たちが夢中になったゲーム、それが “ファミコン” ことファミリーコンピューターです。

ちょうど現在30代から40代となっている世代が、まさにドンピシャ世代。かくいう私(記者)も、みんなが熱中している姿を、横から眺めていたっけ。あ、なぜやらずに「眺めていた」かというと、当時ゲームするだけで酔って気持ち悪くなってしまう体質だったからです、ハイ。

本日みなさまにご紹介するのは、そんなファミコンをスマホで体感できるゲームカセット「ピコカセット」。

【イヤホンジャックに差し込むだけでスグ遊べちゃう♪】

小さな小さなカセットをスマホのイヤホンジャックに差し込んだら、専用アプリを立ち上げる。たったこれだけで準備は完了、あとは思うがままに遊ぶだけ。

ファミコンカセットそっくりなビジュアルはもちろん、線がガタガタしている「大きなピクセル」が印象的な画面の感じも、あの頃のまんま。当時ハマっていた方はきっと、感激しちゃうはずよ!

【支援者になると嬉しい特典が】

ピコカセットの正式発売を前に、「ピコカセットプロジェクト」では、現在支援者を募集中。公式会員組織「ピコカセ倶楽部」の正式メンバーを募集するべく、クラウドファンディングMakuakeに登場。支援すると付いてくるメンバー特典が、大きな魅力となっているんです。

【第1弾ゲーム「忍者じゃじゃ丸くん」をいち早くゲットできちゃうゾ】

支援者は、 “架空のゲーム開発会社「ピコカセ倶楽部」に入社した社員” という設定。ディレクター、デザイナー、デバッガーなど様々な役職があって、「発売前にテストプレイする」など、様々な形態でプロジェクトに参加できるそう。

また、メンバー特典最大の目玉は、ピコカセット製品版第1弾としてリリースされるゲーム「忍者じゃじゃ丸くん」を、世界の誰よりも早くゲットできるという点です。

1985年にリリースされて以後、累計200万本を売り上げたこちらの作品。レトロゲーム好きならば、知らない者はいないはず!

そのほか、ピコカセット関連グッズがもらえたり、次回作のゲームに関して意見を出すことができたり、定期社員総会 (という名のイベント)へ参加できるなど、ゲーム好きにはたまらない特典が満載となっております。

【アナログな見た目とは裏腹に……】

見た目は完全に80年代、しかし利用されている技術は最先端。

ピコカセットには、スマホ向けに開発された新技術「PlugAir(プラグエア)」が採用されているので、遊ぶ前にアプリを入れさえすれば、あとはスマホに差し込むだけ。

ゲームで遊ぶために「ピコカセットを差し込む」という動作は、ファミコン世代にはたまらなく懐かしいはず。必ずや「たくさん集めたいいい!!」と思ってしまうこと、うけあいよ。

ってなわけで、気になった方はさっそくMakuakeサイトへGO。ちなみに最も安価な支援コースはすでにソールドアウト、現在は4,980円が最もお安くなっております。ぜひとも、早めのチェックを!

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る