LINE アルカノイドVSインベーダー

LINE株式会社は、iPhone/Android向けゲームアプリ「LINE アルカノイドvsインベーダー」を提供開始した。App StoreまたはGoogle Playからダウンロード可能で、アプリ本体は無料、アプリ内課金あり。

同アプリは、株式会社タイトーとの共同開発によるゲームタイトルの第2弾。名作ゲームとして知られる「アルカノイド」と「スペースインベーダー」のそれぞれの特性を活かして、同一ゲーム内で両者が対決するという新しいコンセプトで作られている。

内容は、異次元から攻めてくる侵略者(インベーダー)が繰り出す弾を、宇宙母艦アルカノイドから発進したスペースクラフト「バウス(自機)」で跳ね返して迎撃する全方位迎撃反射アクションゲームで、制限時間内に各ステージに設定されたミッションをクリアすることでゲームが進行する。

インベーダーが繰り出す弾を跳ね返して迎撃する「ガードタイム」と、バウスからエナジーボールを撃ち出して攻撃する「アタックタイム」の2つで構成されており、「ガードタイム」では、すべての弾を弾き返して狙い撃つシューティングゲームとは一味違う楽しみを、「アタックタイム」ではブロックの隙間を狙う“ブロック崩し”の醍醐味を味わえる。

ステージごとにインベーダーの攻撃方法や移動パターン、ブロックの配置が個別に設計されており、弾を当てると大爆発する「ボム」や、弾の進行方向を変える「アクセルエリア」、破壊不可能な「ゴールドブロック」など、多彩なギミックが用意されている。

各エリアの最終ステージでは巨大なボスインベーダーが登場し、形態を変化させながら3Dグラフィックスで迫り、特殊攻撃が繰り出される。サービス開始時には150ステージを公開し、毎月新しいステージを追加していく予定だ。

さらに、ゲームを優位に進められる特殊能力を備えた「お助けキャラ」には、パズルボブルの「バブルン」や奇々怪界の「小夜ちゃん」、チェイスH.Q.の「ナンシー」、電車でGO!の「鉄ちゃん」、ダライアスバーストの「Ti2」など、タイトーの歴代人気タイトルのキャラクター達が登場する。「お助けキャラ」はゲーム内のガチャから獲得できる。

また、同ゲームをプレイしているLINEの友だちや、全国のライバルたちとのハイスコアバトルを楽しめる「ランキングモード」では、専用のステージもプレイすることができる。

LINE アルカノイドvsインベーダー(Google Play)
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.LGAKI

LINE アルカノイドvsインベーダー(iPhone/iPod touch/iPad対応、無料)
【iTunesが開きます】

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください
2016/05/11