インドネシアで5.5トンの象が突然凶暴化 獣医が踏まれて死亡

ざっくり言うと

  • インドネシアの観光センターで11日、5.5トンの象が突然凶暴化した
  • 騒動により、飼育していた獣医がゾウに踏まれて死亡した
  • 自然保護当局によると、過去にもゾウ使いを襲ったことがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング