まったく嫉妬しない彼氏の本音5つ(Photo by Joshua Resnick/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】何をしてもまったく反応がない、嫉妬すらしてくれないと「本当に愛してくれているのか」不安な気持ちが募りますよね。嫉妬は愛情があってこそ。全く無いのは寂しいですよね。他の男性と良い感じになっていても、なぜ彼氏は嫉妬しないのでしょう?今回はそんな彼氏の本音に迫ってみました。

【他の記事を見る】他のヤツには絶対渡したくない!男が離れられない女の特徴5つ

♥自由気ままに生活したい


嫉妬しない男性は、「自分は自分、相手は相手」と割り切っているところがあります。

自分自身が束縛されず、自由に生活したい願望が強いのです。

だからこそ、嫉妬という感情があまりありません。

自由気ままに生活したいと考えている人は、決してあなたを愛していないからということではないでしょう。

ただ、自分が自由に生活したいので女性にも強要しないだけ。

束縛されたくない気持ちが強い証拠だと思っておいてください。

ただし、愛情の度合いによって束縛しないケースもあります。

本当に愛してくれているかどうか、彼氏の態度や様子を伺って判断しましょう。

♥男としてのプライドを維持している


男としての器、自分のプライドを維持するために彼女に対する嫉妬心を抑えているだけかもしれませんよ。

心の奥には彼女に対する嫉妬心で燃えているのでしょう。

けれども、自分の気持ちをそのまま出してしまえば「男らしくない」と思っています。

彼女に迷惑をかけたくない、懐の大きい男になりたいという彼氏の気持ちを尊重してあげてください。

もし、彼が正直な気持ちを押し殺しているのであれば、彼氏の心を揺さ振るような行動は逆効果です。

嫉妬心をむき出しにしない彼氏を大切にしましょうね。

♥彼女を心から信じている


本当に愛する人であれば嫉妬するはずです。

本当はすぐに「他の男性とベタベタしないでほしい」と伝えたいですが、彼女を信じている気持ちが大きいからこそ黙っています。

絶対に自分を裏切るようなことはしないと心からあなたを信頼している証拠ですね。

だからこそ、他の男性と親しくしていても嫉妬しません。

信頼関係を大切にしていきたい彼氏の決意表明でもありますよ。

嫉妬させるためにわざと別の男性と親しくして、信頼関係を崩さないようにしてくださいね。

彼氏を裏切るような行動は避けたほうが良いでしょう。

♥鈍感で嫉妬心が薄い


人は全員が強い嫉妬心を持っているわけではありません。

中にはもとから嫉妬心が薄い男性もいます。

例えば、自分に自信がある人です。

自信で満ち溢れている人ほど、嫉妬心が薄く、相手が自分に夢中になっているという大きい自信を持っています。

たとえ、他の男性へと向かっていても、いずれは自分のもとに帰ってくると信じて疑いません。

また、自分に自信がない人でも恋愛に鈍感な男性は嫉妬心を抱きにくいのだとか。

人によって嫉妬心を抱く基準は違います。

女性から見ると嫉妬することでも、男性から見ると何でもないことだったりするのです。

♥彼女の気持ちを尊重している


嫉妬しない男性は彼女を信じつつも、彼女の気持ちや意思を尊重している点があります。

相手には相手の時間や気持ちがあると大人な考えを持っているのです。

しかし、いくら大人な彼氏だとしても限度があります。

彼女が自分には見せない姿を他の男性に見せていると、嫉妬心が爆発するケースもあるでしょう。

嫉妬してほしいと過激な行動を起こすのはNG。

彼氏の気持ちを受け入れることも大切なことですよ。

いかがでしたか?

つい、嫉妬しない=愛されていないと決めつけてしまいがちですが、彼氏の性格や態度によっては愛情の裏返しになっている可能性もあります。

まずは、彼氏の態度や様子を伺ってみましょう。

そして、どんな気持ちでいるのか見極めてくださいね。(modelpress編集部)